福澤遺墨コレクション

漢詩 「父母生吾妻輔吾⋯」

(福澤関係文書 99)

原文(白文)

(後半の詩の部分のみ) 父母生吾妻輔吾 満門子女常相娯 乃翁別有保身法 三十余年与汝倶   諭吉 題手用之米臼 藤川賢 この詩は明治十六年の旧作なるゆゑ今日は四十余年と云ふて穏なるが如し

釈文(書き下し文)

此袋の中に入れたるは老生の手に成りし白米なりおもゆにして御用い被下度(くだされたく)曾て臼の詩あり序なから記して一笑に供す 父母吾を生み妻吾を輔(たす)く 満門の子女常に相娯(たのし)む 乃翁(だいおう)には別に保身の法有り 三十余年汝と倶(とも)にす 諭吉 手用の米臼に題す

詳細情報

種別
漢詩
署名
諭吉
関防印
なし
落款印
なし
本紙サイズ 縦×横(cm)
40.2×58.9
装丁
軸装1幅
福澤関連文書no.
99