グーテンベルク42行聖書

活版印刷術の発明者、ドイツ・マインツの金細工職人ヨハン・グーテンベルク(Johann Gutenberg 1397?-1468)が印刷した世界初の聖書です。ほとんどのページが42行の行組みであることから「42行聖書」とも呼ばれています。

解説を読む

  • 191

  • 191v

  • 192

  • 192v

  • 193

  • 193v

  • 194

  • 194v

  • 195

  • 195v

  • 196

  • 196v

  • 197

  • 197v

  • 198

  • 198v

  • 199

  • 199v

  • 200

  • 200v

  • 201

  • 201v

  • 202

  • 202v

  • 203

  • 203v

  • 204

  • 204v

  • 205

  • 205v

  • 206

  • 206v

  • 207

  • 207v

  • 208

  • 208v

  • 209

  • 209v

  • 210

  • 210v

  • 211

  • 211v

  • 212

  • 212v

  • 213

  • 213v

  • 214

  • 214v