グーテンベルク42行聖書

活版印刷術の発明者、ドイツ・マインツの金細工職人ヨハン・グーテンベルク(Johann Gutenberg 1397?-1468)が印刷した世界初の聖書です。ほとんどのページが42行の行組みであることから「42行聖書」とも呼ばれています。

解説を読む

  • 119

  • 119v

  • 120

  • 120v

  • 121

  • 121v

  • 122

  • 122v

  • 123

  • 123v

  • 124

  • 124v

  • 125

  • 125v

  • 126

  • 126v

  • 127

  • 127v

  • 128

  • 128v

  • 129

  • 129v

  • 130

  • 130v

  • 131

  • 131v

  • 132

  • 132v

  • 133

  • 133v

  • 134

  • 134v

  • 135

  • 135v

  • 136

  • 136v

  • 137

  • 137v

  • 138

  • 138v

  • 139

  • 139v

  • 140

  • 140v

  • 141

  • 141v

  • 142

  • 142v