Documents of the Tsushima So Family

江戸時代、朝鮮国との外交・貿易を独占的に担った対馬宗家において作成された古文書・古記録約1,500点です。ここに公開するデジタル画像はごく一部ですが、今後、順次追加を計画しています。

Table

Introduction

江戸時代、朝鮮国との外交・貿易を独占的に担った対馬宗家において作成された古文書・古記録約1,500点です。宗家の江戸藩邸において作成・保存されたもので、朝鮮通信使来聘の計画段階から帰国までの様子を詳しく伝える『朝鮮通信使記録』が最もよくまとまっています。また、『朝鮮往復書』『毎日記』等の記録類が含まれており、江戸時代の外交を知る上で価値が高い資料です。このうち895点が「対馬宗家関係資料」として重要文化財に指定されています。(平成20年重要文化財指定)